出会えて嬉しく、落ち込み、子供の遊び声をBGM代わりにして日向ぼっこ

はぁ。。。

食事に誘えなかった。。

午後、季節に合わないハーフパンツ、上半身はスウェットと大きなパーカージャンパーというミスマッチなチグハグな服装で近くの飲食店へ飯を食べに行くために自転車を漕いでいた。

飲食店へ行く途中で知っている女性に偶然、出会う。
彼女は自転車に乗っていて仕事帰りのようで仕事着と荷物を抱えていた。

僕は彼女の名前は憶えていないが明るい笑顔が好きだ。八重歯も好感持っている。

少しの間、雑談する。5分くらいだろうか。
彼女は『昼は余ったものを軽く料理する程度』、『今から仕事終わって帰るところ』『きよねこさん、寒そう』、僕は『今から食事に行くところ』など会話して最後には今年最後の挨拶をしてそれぞれ別の方向へと別れた。

僕は話をしている途中で彼女と食事に行けたらなぁと思っていた。
偶然、出会えた瞬間に少し嬉しく、こうして会話していくなかで(今日は運が良いなぁ)などとこじつけて少しだけ気分が良くなっているくらいだ。

(誘おうか、どうしようか)と意識するあまりに緊張して固まって、(彼女にはおそらく子供はいるだろう)、(帰宅して準備もあるだろう)、(仕事着で荷物も多いから嫌だろう)、など言い訳のためにあれこれダメだろうと思える理由を考えては結局、何もできずに別れたのだ。

旦那がいるからしれないとも一瞬思った、でも僕からしたら夫がいることなんて些細なことでどうでもいいことだな、と即座に否定する思考回路が我ながら一般常識とはかけ離れているなと少し面白いと思ってしまった。

僕はこれまでの異性関係において旦那や彼氏がいる女性のが多かった。。
特に意識することもなく、なりゆきだ。

飲食店に入って、うどんに似た蕎麦とミニカツ丼なのに、やたらとデカいカツ丼を食べながらそのことばかりを考えて後悔していた。

何故自分は何も行動しなかったのだろう。

今、思えば、『昼は食事なんて余りものを料理する程度』という流れから誘えば良かったじゃないか。

もしかしたら食事してくれたかもしれない、仮に誘ってダメなら仕方ない。
でも何も行動しないなんて本当にダメだ。

自分の行動力の無さに嫌気がした。

こういう些細なことが大きなことに他のことに繋がるものだと思う。
普段からこういうところで癖がついていると仕事、利益、人生のチャンスにおいても行動できないで終わってしまうことに繋がりかねない。

何度も鍵を忘れる、などのような日常の行動ひとつにしてもそれは他のことに繋がるし、大きなことに繋がるものだ。

食事を終えて、落胆した気持ちでそのまま真っすぐ帰るのも嫌だなと思っていたところ公園のベンチが陽の光が差して気持ち良さそうだなと思って寄ってみた。
(僕は猫と同じで日向ぼっこが好きだ。癒される。気持ちいい。)

自転車をベンチ近くに止めて、座って、日向ぼっこした。
寂しさを埋めるため、落胆した気分を変えるためにYouTubeliveを行った。

近くで小学生2人が靴飛ばしや追いかけっこしてキャッキャ遊んでいた。
大勢過ぎるとうるさく感じてしまうが、二人くらいだと心地良いBGM代わりになった。

出会えてうれしくて、誘えずに気分が落ち込んで、日向ぼっことガキの声をBGMにしてYouTubeliveして気分を変えた。

そんな午後だった。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ドタキャン翌日

NO IMAGE

ドタキャン

ファミレスで店員が遅刻でドリンクのみ。初体験